ご利用方法

HOME | ご利用方法

Service

/ サービス

明武館療育クラブは、『児童発達支援』及び『放課後等デイサービス』です。
お子さま一人ひとりに合わせた運動面からの支援を行い、適切な行動やスキルの獲得を促します。
『児童発達支援』及び『放課後等デイサービス』は、児童福祉法に基づくサービスの一つです。
「受給者証」の取得で1割の自己負担で利用できます。

Flow to use

/ ご利用までの流れ

ご利用するにあたっての手続きをご説明します。

池田 箕面  運動療法 療育 明武館 見学申し込み

01 ご見学・体験のお申込み

お問い合わせフォームまたはお電話にて、無料見学・体験の申し込みをお願いします。保護者さまのご都合に合わせて、日時のご連絡をさせて頂きます。
見学・体験をしていただき、お子さまのご様子をお聞かせいただき、ご利用についてご案内させて頂きます。
電話番号:072-762-1101
池田 箕面  運動療法 療育 明武館 受給者証

02 受給者証の申請

受給者証をお持ちでない方は、受給者証の発行が必要になります。
お住いの市町村の担当課に明武館療育クラブを利用したい旨をお伝えいただき、申請の手続きをしてください。
すでに受給者証をお持ちの方は受給者証を持参いただきます。

受給者証とは

「受給者証」とは、児童福祉法に基づいて運営している事業所の福祉サービスを受けるために必要なものです。 デイサービスを利用するためには、「通所受給者証」が必要です。 お子さまの障害の程度や環境によって、サービスの種類や利用可能日数が決定されます。利用料の9割が自治体によって負担され、1割の自己負担でサービスを利用できます。受給者証があれば、療育手帳がなくても福祉サービスを受けることができます。

各市町村相談窓口


池田 箕面  運動療法 療育 明武館 アセスメント

03 ご契約、アセスメント、個別支援計画の作成

受給者証が市役所から届きましたら、明武館療育クラブにご来所いただき、ご利用契約を行います。お子さまのアセスメントを行います。アセスメントに基づき個別支援計画を作成し、保護者さまの同意をいただきます。
契約時にご持参いただくもの
○ 受給者証
○ 印鑑
○ お伺いシート
○ 通帳
○ 通帳の印鑑

ヒアリングシート

 

ご契約時に、お子さまについてお話をお伺いし、アセスメントを行います。
事前に『ヒアリングシート』をダウンロードいただき、ご記入ください。
ご契約時にご持参ください。

04 サービス開始

個別支援計画に沿って、日々の支援を行います。

Usage fee

/ ご利用料金

世帯所得に応じた料金となります。
ただし下記表が上限となります。

 

(料金は児童福祉法によって一律に定められております。)

世帯所得とお支払い上限額

区 分 利用上限額
生活保護世帯・市民税非課税世帯 0円  
市民税所得割が28万円未満の世帯

4,600円  

市民税所得割が28万円以上の世帯 37,200円  
 

ご利用料金の計算方法詳細

(基本単位+加算単位)×地域係数(10.72円)×(利用者負担1割)=利用料金
※送迎にかかる追加料金は一切かかりません。
※「おやつ」にかかる追加料金は一切かかりません。
※昼食や施設外活動時には、別途追加料金をご請求させていただくことがあります。